はたけやまえみこ

陸前高田市議会議員
はたけやま えみこ

1970年9月6日生まれ

<略歴>
・陸前高田市立横田小学校 卒業
・陸前高田市立横田中学校 卒業
・岩手県立高田高等学校全日制普通科 卒業
・学校法人駒沢大学 駒澤大学苫小牧短期大学 国文科 卒業
・学校法人法政大学 文学部 史学科 卒業
・学校法人法政大学 大学院 人文科学研究科 日本史学専攻 修士課程 終了<学位>修士(文学)2005年3月24日 授与

<職歴>
・花渕・洞澤法律事務所にて弁護士花渕茂樹先生・弁護士洞澤美佳先生の秘書を務め、パラリーガルの経験を積む。
・学校法人法政大学国際日本学研究所、学校法人国際医療福祉大学教育企画部および大学院生涯教育運営室などを経て、2009年から学校法人明治大学研究・知財戦略機構古代学研究所に勤務。吉村武彦先生(現在は名誉教授)、石川日出志先生(文学部教授)付きの研究支援者として、研究プロジェクト管理、国際連携事業支援業務、地域連携事業支援業務、文部科学省の私立大学戦略的研究基盤形成支援事業および科学研究費など各種申請業務、日本古大学研究、国際日本学研究を担当する。陸前高田市議会議員選挙への立候補のため2015年に退職。
・2015年9月6日投票の陸前高田市議会議員選挙に当選。気仙広域連合議会議員を務める。2015年9月から2017年9月まで総務常任委員会副委員長、復興対策特別委員会理事、広報小委員会委員。2017年10月から議会運営委員会委員、産業建設常任委員会委員、議会広聴広報特別委員会理事、ICT子委員会副委員長、市政調査会理事。

<所属学会>
・日本自治創造学会

<研究>
・文部科学省科学研究費基盤研究(B)東北沿岸地域の歴史・考古学的総合研究 研究協力者(2017年度-2019年度)

<文化活動>
・東京都練馬区「水と緑のふるさとー照姫まつり」実行委員(2006年)

<その他>
・ドイツ・ボン大学名誉教授ヨーゼフ・クライナー先生 日本秘書(2009年〜2015年)
・茨城けn教育委員会 非常勤特別職(2012年度・2013年度)
・陸前高田氏文化財等保存・活用計画策定調査事業(文部科学省(文化庁)管轄復興交付金事業)技術顧問(2013年度・2014年度)

ストーリー

はたけやまえみこ

小学生時代

自宅のある横田町は、気仙川の清流に沿って美しい田園風景が広がる自然豊かな地域です。父に山歩きを教わり、小学校の3年生の頃からは犬を連れて一人で佐沼山と大平山を探検することが楽しみでした。今でも山歩きが一番の趣味です。

はたけやまえみこ

学生時代

学生時代の親友とは、もう32年もの長い付き合いになりました。生まれ育った陸前高田市を出て、初めて接した広い世界、学問、多くの方々とのご縁に育まれ、今日の私があります。殊にも、大学院での学び、恩師にはとても感謝しています。

はたけやまえみこ

社会人

最も長い時間を過ごした職場は、大学。母校:法政大学国際日本学研究所、国際医療福祉大学教育企画部・大学院生涯教育運営室、明治大学古代学研究所での仕事を通して頂いた方々とのご縁、培った知識やスキルが大きく役立っています。

はたけやまえみこ

小学生時代

自宅のある横田町は、気仙川の清流に沿って美しい田園風景が広がる自然豊かな地域です。父に山歩きを教わり、小学校の3年生の頃からは犬を連れて一人で佐沼山と大平山を探検することが楽しみでした。今でも山歩きが一番の趣味です。

はたけやまえみこ

学生時代

学生時代の親友とは、もう32年もの長い付き合いになりました。生まれ育った陸前高田市を出て、初めて接した広い世界、学問、多くの方々とのご縁に育まれ、今日の私があります。殊にも、大学院での学び、恩師にはとても感謝しています。

はたけやまえみこ

社会人

最も長い時間を過ごした職場は、大学。母校:法政大学国際日本学研究所、国際医療福祉大学教育企画部・大学院生涯教育運営室、明治大学古代学研究所での仕事を通して頂いた方々とのご縁、培った知識やスキルが大きく役立っています。