メッセージ

「新しい未来は若い力が創る」

私たちのふるさと東北の地は、試練に直面しています。東日本大震災からの復興、少子高齢化と人口減少、急速なグローバル化と技術の進歩、いずれもこの国が経験したことのない大きな試練であり、向き合うべき課題です。

先例なきこれらの課題の解決策は、誰が示してくれるものではなく、自分たちが手探りで見つけていくしかありません。しかし、この大きな課題に立ち向かうには一人の力では限界があります。そこで、同じ東北に生きる者同士、政治の世界から地域を支えていこうとする者同士が集まり、それぞれの地域が抱える課題を共有し、共に議論し、道を探していく場を作りたいと考え、とうほく未来創生を結成いたしました。

とうほく未来創生は、党派の枠を超え、足元から地域課題の解決策を提言していく政策集団として、ふるさと東北の未来を創って参ります。そのため、マニフェストを掲げ、政策実現していくことを重視し、その気運を根付かせたいと考えています。私たちは、先人が切り開いた豊かで美しいふるさとを受け継ぎ、守っていきます。私たちは、そこに新たな時代の潮流に合った価値観を融合させ、ふるさとを発展させていきます。私たちは、次世代もこの地で生まれ育ち、よき人生を送れる社会を築き、ふるさとを未来に遺していきます。これが私たちとうほく未来創生のふるさと東北への想いです。

とうほく未来創生 代表
気仙沼市議会議員 熊谷一平

とうほく未来創生”4”のビジョン
1

市民が主役のまちを創る

2

安心して暮らせるまちを創る

3

未来へ繋がるまちを創る

4

より市政の発展につながる議会を創る

マニフェスト

1、市民が主役のまちを創る

2、安心して暮らせるまちを創る

3、未来に繋がるまちを創る

4、より市政の発展につながる議会を創る


応援する

団体への連絡はこちら

個人への連絡はこちらから